• ホームへ
  • 会社情報へ
  • 事業紹介へ
    • 商品開発へ
    • 品質管理へ
    • 生産部へ
  • 採用情報へ
    • 正社員へ
    • パートタイム・短期アルバイトへ
  • お問い合わせへ
  • 個人情報の取り扱いについてへ

会社情報

社名の由来会社概要交通アクセス経営理念・行動の指針沿革

社名の由来

菜の花は、旬の食材、菜種は食用油に、そして油滓も大地を肥やします。
株式会社 菜の花は、おいしい食の恵みを余すことなく活かして、信頼される企業を目指します。

菜の花は、蝶や蜂に蜜を与え、かわりに受粉を得て実を結びます。
株式会社 菜の花は、食を山口の人々に提供し、社としての成果を上げ、地域社会に貢献します。

菜の花は、春の訪れをいち早く知らせ、誰からも愛される花として、山口市の市の花となっています。
株式会社 菜の花は、山口市に立地し、時代の変化に柔軟に対応しながら、お客様との絆を大切にする社業を心がけます。

「な」は惣菜、「はな」は美・楽・栄の意。
株式会社 菜の花は、食品を通して、美と楽と栄の心を追及し、幸福な生活を提案します。
株式会社 菜の花は、「心・おいしさ・山口・あいお」を全社員のモットーにします。

社章の菜の花は、信頼・貢献・絆・幸福を示す四枚の花びらと、大地の恵みを表す緑の葉を組み合わせてデザインしております。

このページの先頭へ

会社概要

社名 株式会社 菜の花 (旧 山口プライムデリカ株式会社)
所在地 〒754-1101 山口県山口市秋穂東7576
電話番号 083-984-3363(代表)
FAX番号 083-984-3757
メールアドレス nanohana-aio@nifty.com
ウェブサイト http://www.nanohana21.com
創立 平成2年9月5日
資本金 1億円
従業員 360名
代表者 代表取締役会長 宮本 修
代表取締役社長 宮本 久和
事業内容 食料品製造業
主要取引先 セブン-イレブン・ジャパン
このページの先頭へ

交通アクセス

JR新山口駅下車より車で20分
山口南ICより車で15分

このページの先頭へ

経営理念・行動の指針

【私たちのめざすもの】心のこもった商品をつくり、お客様に喜んでいただくことを通して地域社会に貢献し、あわせて全社員の物心両面の幸福を実現します。

1.お客様第一主義を貫く

お客様に対する感謝の気持ちをもち、つねにお客様の立場に立ってニーズを追いつづけ、それに応えていくことを最優先します。

2.おいしくて安全でより良いものをつくる

ものがあふれ、環境へのやさしさが問われる時代。
おいしくて安全で、より品質の高いものをつくることが、私たちのこだわりであり誇りです。

3.変化に素早く対応する

私たちをとりまく環境は時々刻々と変化を遂げています。
厳しい企業競争のなかで変化への素早い対応や、しなやかな変革が生き残りの条件です。

4.原理・原則を基本として考え行動する

原理・原則を大切にする心構えを自分の身につけ、改良・改善を持続的に行って技術に磨きをかけます。

5.全社員の心のベクトルを合わせる

素晴らしい心や考え方を社内で共有して一体感を高め、目標実現のため組織としての力を最大限発揮します。

このページの先頭へ

沿革

1990年(平成2年)9月 「山口プライムデリカ株式会社」として創業 [販売店舗数:56店]
1991年(平成3年)5月 山口県秋穂町に工場を建設、米飯、調理パン等の製造販売を開始
1993年(平成5年)4月 製造販売商品を米飯に特化
1997年(平成9年)7月 調理室を増築 [販売店舗数:109店]
2001年(平成13年)3月 炊飯室を増築
2001年(平成13年)5月 商号を「株式会社 菜の花」に変更 [販売店舗数:136店]
2006年(平成18年)9月 日本デリカフーズ協同組合のHACCP認定取得
2006年(平成18年)10月 番重洗浄棟を建設 [販売店舗数:211店]
2009年(平成21年)4月 工場リニューアル開始
2011年(平成23年)3月 調理室を増築 [販売店舗数:241店]
2011年(平成23年)11月 工場リニューアル完了 [販売店舗数:242店]
2015年(平成27年)8月 [販売店舗数:284店]
このページの先頭へ